極真空手

大会結果及び入賞者

2017年7月2日第15回キューポラ杯 大会結果

 

大会結果は下記の通りです

 

準優勝赤上心音(本庄道場)
*男子相手に怯まず果敢に攻めていく様は素晴らしいです^ ^

 

小学4年女子初級の部
第3位中原 衣麻梨(江南道場)
*一回戦は厳しい攻めに敗れましたが次からはしっかり攻めて行きました^ ^

 

小学6年女子初級の部
準優勝新井 沙奈(本庄道場)
*大会初出場強豪選手を後一歩という所迄攻めに行きました^ ^

 

一般男子初級の部
第3位井上 一明(本庄道場)
*大会初出場 自分より大きな相手に怯まず戦いました
得意な突きを磨きましょう!^ ^

 

皆さんおめでとうございました

 

☆大会の様子はギャラリーにてご覧ください

 

 

 

2017年6月8日埼玉県大会 大会結果

 

今回武州北支部からは少年部11名 一般部2名の13名が出場しました

 

大きい相手に下がらず果敢に攻めていた選手1回戦を勝った選手
ほぼ勝っていた試合なのに終了間際に技有りを取られた選手等それぞれ感じた事が有った大会でした

 

選手の皆さんは必ずや次に繋げてくれると思います。
日々精進!頑張って行きましょう!

 

大会結果は下記の通りです
入賞された選手の皆さんおめでとうございました!

 

☆ 一般初級の部
準優勝 金井 亮磨

 

☆ 壮年部35歳以上40歳以下の部
優勝 茂木 範仁

 

 

☆ギャラリーもご覧下さい

 

2017年全日本大会大会結果

 

☆小学生女子・型の部
優勝  松岡 心菜(深谷道場)
第4位 中原 衣麻梨(江南道場)

 

☆小学生・棒術の部
第3位  山川 翔偉(本庄道場)

 

入賞した皆さん本当におめでとうございました(^_^)v
更に技術を高めて行きましょう。

 

又、黒岩道場のメディカルトレーナーの鹿庭さんが
心菜、衣麻梨両選手をサポートして結果に結びつけて貰いました。
この場を借りまして御礼申し上げます。

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

やはり、選手を活躍させたり、勝たせるには稽古は勿論の事ですが、
指導、親御さんの協力、故障が有った時にはトレーナーの治療と、
皆さんで選手をサポートして初めて大きな大会にも勝てる様になります。

 

黒岩道場は環境が整って来た事に嬉しさを感じました!

 

さあ次目指して精進しましょう!
支部長黒岩道保

 

☆その他の画像はギャラリーでご覧下さい。

 

 

 

2017年3月12日(日)全関東錬成大会結果は下記の通りです。

 

入賞した皆さんおめでとうございます!

 

先日の型錬成で準優勝した本庄道場の亜怜選手は
組手でも準優勝しました(^-^)
益々頑張って下さいね!

 

市川 陸(江南道場) 中学1年男子初級重量級の部
第3位

 

北川 諒(深谷道場) 小学4年男子中級軽量級の部
第3位

 

鶴田 陽太(深谷道場) 小学5年男子中級重量級の部
準優勝

 

茂木 亜怜(本庄道場) 中学1年男子初級重量級の部
準優勝

 

選手の皆さんお疲れ様でした!

 

ギャラリーです。

 

最後にお手伝い頂いた女子部のお二人ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

2017年型錬成大会入賞者です。

 

☆4月に行なわれる全日本大会目指して更に精進して行きましょう。
又、初級クラスで入賞した選手は上級クラス目指して頑張って下さいね!

 

松岡 心菜 (深谷道場)
小学3年初級(男女混合)の部優勝

 

茂木 亜怜(本庄道場)
小学6年初級 (男女混合)の部準優勝

 

茂木 範仁 (本庄道場)
一般男子初級の部準優勝

 

松岡 直人 (深谷道場)
一般男子上級の部第3位

 

竹澤 毅 (江南道場)
壮年男子上級の部第3位
棒術一般の部第4位

 

おめでとうございます

 

もっともっと上を目指して頑張りましょう!

 

☆ギャラリーにて画像をご覧下さい。

 

 

 

2016年11月13日(日)代々木第二体育館にて全日本大会が実施されました。

 

前半は少年部の団体戦が開催されました。

 

武州北支部では学年が揃わず不参加でしたが、埼玉県北支部石島師範より5年生で誰か居ませんか?
のお声掛けがあり本庄道場の翔偉選手を推薦しました。

 

埼玉県北支部さんと2回の合同稽古で士気を高め団体戦に望んでくれました。
私は、審判で忙しく選手達の熱い闘いを見れませんでしたが一回戦を勝ち抜きました。
しかも6年生の大将の選手が体調不良で欠場してしまいましたが勝ち抜いたのは素晴らしいです。

 

2回戦は今回優勝した埼玉中央Bチームでした。
翔偉選手の相手は小学5年生で全日本優勝している最強の相手でした(>_<)
然も後からその選手を見たらデカイ??翔偉選手とは身長、体重が遥かに上回っていました。
其れでも怯む事なく闘って強烈な下蹴りに敗れはしたものの良き経験になったと思います。
挨拶に来た翔偉君を見て私も涙ぐんでしまい声も余りかけられず(>_<)只肩を叩くだけでした・・

 

団体戦は個人戦ではなく責任感も有り、
ましてや翔偉選手は自分が負けてチームに迷惑を掛けられないと言うプレッシャーとも闘ってくれました。
今回の経験で更に一皮向けてくれるでしょう。

 

又、埼玉県北支部石島師範にお声掛け頂き良い経験を与えて下さり感謝申し上げます。

 

又、埼玉県北支部の先生方お世話になりました。

 

ありがとうございました。押忍

 

そして、武州北支部から竹澤先生はじめ4人も大会にお手伝いに来てくれた本庄道場の皆さん
(亜怜君は応援に来てくれました)
最後の後片付け迄残ってくれて本当にありがとうございます。
帰りの車の中でこの様に純粋に奉仕する事が出来る事が一番素晴らしい事!
だからこそ新本庄道場が出来るのだと改めて感じました。
新本庄道場の今後が非常に頼もしく思いました。

 

又、全日本大会選手皆さん素晴らしい闘いを見せて頂きありがとうございました。感動しました。
大会関係者の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

下記に翔偉選手の山川 剛さんのお礼の言葉を掲載しましたのでご覧下さい。

 

 

山川さんからのメールです。

 

大変お世話になりました。
膝は大丈夫です。心配をおかけして申し訳ありません。
結果は残念でしたが、とてもよい経験になったと思います。
全日本で優勝し現時点で小5最強の相手でした。
体重差があるとはいえ、まるっきり相手にならず、相当ショックを受けていましたが、
先生方、一緒に戦った仲間、ご父兄さんなど声をかけて下さり励まして下さり、
また全然面識のない他道場のお母さんまで泣きながらショウイの頭を撫で
「頑張ったね」と声をかけてくださいました。
仲間のため、支部のために戦うからこそ、
個人戦にはない感動が団体戦にはあるのだと思います。
黒岩先生、石島先生、たくさんの方の涙でショウイも一皮むけて次に向かってくれると思います。
大会参加の協力をしていただいた本庄道場の皆様のお陰で素晴らしい経験、
感動をする事ができました。

 

ありがとうございました。

 

ギャラリーはこちらへ。

 

支部長黒岩道保

 

 

 

2016年10月 9日(日)全関東錬成大会が実施されました。

 

全関東錬成大会レポート

 

黒岩道場から出場した選手は、今回が初めての出場で自分の実力を試す選手、
先ずは一勝を目指す選手、入賞、優勝を目指す!
とそれぞれの目標に向かって日々稽古、強化練習を行って来たと思います。

 

そんな中で見事念願の優勝をした翔偉君には心から敬意を表します。
次からは上級の部になりますがより厳しい戦いになると思いますが精進して頑張って下さいね!

 

又、本庄道場で翔偉選手と共に稽古している亜怜選手も組手で初入賞しました。
自分より上の帯と戦い勝利したガッツは素晴らしいです。

 

そして、一般部の松岡選手は久々の試合でしたが準優勝し落ち着いた試合運びでした。
決勝戦の対戦相手は強い選手でトリッキーなパンチに行く手を阻まれてしまいました。
顔面パンチも多かったので突きの軌道や突き方を改善して行きましょう。

 

他の出場した選手の皆さんも勝つ選手は何が自分と違うのか?
考えて今後の稽古の励みにして下さい

 

最後に今回出場した選手、御父兄の皆さん大変お疲れ様でした。

 

大会前より確実に一般、少年部問わず成長が見られ大変嬉しく思います。
更に上を目指して頑張って下さい。

 

 

最後に審判お手伝い頂いた皆さん本当にありがとうございました。
支部内で応援しながら率先してお手伝いする姿勢に大変嬉しく思います。
これからも皆さんで精進して行きましょう。

 

※ギャラリーはこちらへ。

 

支部長黒岩道保

 

 

 

2016年7月3日(日)キューポラ杯が開催されました。

 

武州北支部からは6人の選手が出場しました。
当日会場の中は気温も30度を超え選手の熱気と共に蒸し風呂状態でしたが、
熱い戦いを見せてくれました。

 

黒岩道場の選手の戦いは大会結果にて合わせてご覧ください。

 

結果は次の通りです。
小学3年男子初級の部、準優勝北川 諒(深谷道場)

 

 

2016年7月3日(日)キューポラ杯レポート

 

私(黒岩)と竹澤先生は審判の為選手の試合は余り見られませんでしたが
準優勝した諒選手は、得意の左下突きを武器に勝ち上がりました。

 

相手選手がたじろぐ程の強い下突きからのコンビネーションを練習して来ました。
稽古頑張っているのですが中々本人は勝てない日々が続き、悩む時期も有りました。

 

今回の入賞で大きな自信を得たでしょうから更に上を目指して精進して下さい。

 

又、4年生の市川 颯選手は3回戦迄進みましたが、後少しで入賞を逃しました。
6年生の茂木 亜怜選手はこの3月に入門したばかりですが、今回が2回目の大会です。
初戦は黄色帯相手に臆せずに果敢に攻撃してなんと、判定勝ちしました。

 

本当に素晴らしいです。
技は未だ無いものの気持の強さが前面に出ていました。
今回結果が出なかった選手は、技が有るのに勝てない!
技が無くても気持の強さが大事だと感じたのでは無いでしょうか?

 

勿論、技も気持も強くなったら、更に上が有りますから是非頑張って下さいね!

 

決勝戦前の諒選手と出場した選手(桜妃選手が入っていません)
市川 陸選手は6年生で応援と皆を良くまとめてくれました。

 

 

最後に盧山館長及び大会関係者の皆さんお世話になりました。

 

又、鳩ヶ谷支部櫻井支部長よりこのキューポラ杯は選手と審判を育てる試合とのお話が有りました。
私(黒岩)も主審で勉強させて頂きました。
お手伝い頂いた茂木、竹澤先生ありがとうございました。

 

 

極真館埼玉武州北支部事務局黒岩道保

 

 

 

2016年6月12日埼玉県大会が実施されました。

 

武州北支部選手はそれぞれ熱い熱い戦いを見せてくれました。

 

皆さん本当にお疲れ様でした。
選手の皆さんの成長を感じ大変嬉しく思った1日でした。

 

結果は以下の通りです。

 

小学1年女子の部
第3位 松岡 珠菜(深谷道場)

 

小学3年女子初級の部
準優勝 松岡心菜(深谷道場)

 

中学3年男子重量級の部
第3位 布袋屋 憲(本庄道場)

 

入賞した皆さん本当におめでとうございました。

 

心よりお祝い申し上げます。
更に上を目指して頑張って下さいね!

 

大会の様子はギャラリーにてご覧下さい。

 

極真館埼玉武州北支部事務局黒岩道保

 

 

 

2016年4月30日、5月1日
戸田スポーツセンターにて全日本大会が開催されました。

 

選手の皆さんはこの日を目標に春休みの特別稽古、強化練習を重ねて来ました。
出場した選手の皆さんの頑張りには心から敬意を称します。

 

大会の結果は下記の選手が見事入賞致しました。

 

☆ 組手の部
青少年組手 小学6年生新人戦 第3位 筒井 慶太(江南道場)

 

☆ 型の部
青少年型 小学1年生女子の部 第3位 松岡 珠菜(深谷道場)
小学3年生女子の部 第4位 松岡 心菜(深谷道場)

 

入賞した皆さん本当におめでとうございます。
素晴らしいですね(^ ^)

 

更に上を目指して頑張って下さいね!!

 

大会関係者の皆様お世話になりました。ありがとうございました。

 

※ 大会の様子はギャラリーにてご覧下さい。

 

極真館埼玉武州北支部事務局黒岩道保

 

 

 

2016年2月14日 福島県郡山にて第2回 福島県古武道大会(極真館武器術大会)が開催されました。

 

前日の土曜日 の一部だけ指導して郡山に向かい、pm11過ぎにチェックインしました。
今回は、私と竹澤指導員、中学生の嶋田尚行の3人で向かう予定でしたが、
竹澤指導員が調子が悪く欠場の為嶋田君と2人で大会に行って来ました。

 

そして、寒いだろうと思っていましたが、この日と大会当日も嘘の様に暖かく本当に助かりました。
驚いたのは、ホテルの大浴場に入りましたが、
「熱い」大きな浴場とちょっと小さな浴場の二つが隣接してまして、
温度計があったので見て見ると大浴場は「44度」そりゃー熱いよー 、
そしてもう一つは「42」だし「42」「40」だろう!と自問しながら入っていましたが、
入る人全員が「熱い」と叫んでました(笑)でも、とても良いお風呂でした。

 

恐らく、冬場は寒いので身体を温める為だとは思います。
大会当日もお陰様で、ゆっくり用意して会場入り出来ました。

 

去年の第1回出場の時は不甲斐ない型をしてしまったので今回は、
リベンジの気持ちで臨みました。

 

午前中は講習会が行われました。
岡崎首席師範から全体稽古で棒の指導を受け、各武器の講習を受けました。
嶋田君は棒で私は、釵、トンファーを石島師範より指導を受けました。

 

大変有意義な講習会でした。
師範、先生方本当にありがとうございました。

 

最後に、普段はサイもトンファーもビュンビュン 廻せるのに、
いざ試合になるとこんなにも汗で滑るのか?
こんなにも動かないのか?
と改めて思いました。

 

石島師範はそれが今の自分の実力だし、
「緊張感のある時にどれだけ動けるかが試される場所が大会です」との
御指導を受け正にその通りだと実感しました。
更に稽古を積んでその緊張も呑める用意に精進して行きたいと思います。

 

又、嶋田君は今回初入賞しました。

 

本当におめでとうございます。
コツコツ頑張ってきたのが実績に繋がりました。

 

今度は全日本大会でも入賞目指して頑張ってください。

 

大会結果は次の通りです。

 

棒術型(中学生の部)
第3位 嶋田尚行(江南道場)

 

サイ術
優勝 黒岩道保

 

トンファー術
準優勝 黒岩道保

 

杖 (一般の部)
第3位 黒岩道保

 

 

最後に大会関係者の皆さん、福島県支部郡山道場の皆さんお世話になりました。

 

ありがとうございました。

 

極真館埼玉県武州北支部事務局黒岩道保

 

 

 

2016型錬成大会が千葉県の流山市で開催されました。

 

武州北支部からは中原 衣麻梨、竹澤指導員が出場しました。

 

型錬成大会は、1部で石島師範、岡崎首席師範、技術委員の皆さんに指導頂き
とても勉強になりました。
やはり、あの場に参加していた皆さんは必ず持ち帰れるお土産が有りました。

 

岡崎首席師範はじめ各師範、先生方お世話になりありがとうございました。押忍

 

そして、中原選手は大会直前に組手で突き指をしてしまい指が余り曲がりませんでしたが
強化練習もしっかりこなしてきた気持ちが大会でも出ていました。

 

中原選手の上達ぶりには目を見張るものが有ります。
自分よりも帯が上の生徒に勝ち抜いた事は今後の自信に繋がる事と確信しております。

 

又、一般上級壮年の部で竹澤指導員が見事4位に入賞しました。

おめでとうございました。

 

課題を改善して精神も技も上を目指して全日本大会に繋げて行って下さい。

 

 

 

埼玉キューポラ杯レポート

 

12月20日(日)第12回埼玉キューポラ杯空手道選手権大会が開催されました。

 

武州北支部からは4名がエントリーしました。
この日を目指して強化練習も稽古して来ました。
今回が試合デビューの生徒、リベンジの生徒、それぞれの思いを抱いて大会に臨みました。

 

結果は以下の通りです。
小学2年生初級女子の部
準優勝 中原 衣麻梨8級(江南道場)

 

小学3年女子初級の部
第3位 松岡 心菜(深谷道場)

 

 

入賞本当におめでとうございます。本当に素晴らしいですね!

 

詳しくはギャラリーにてご覧ください。

 

 

 

秋季練成大会レポート

 

10月11日秋季練成大会が行われました。
武州北支部からは9名の選手がエントリーしました(2人風邪の為棄権)
強化練習も頑張って来た選手の皆は精一杯戦ってくれました。選手の皆様には敬意を評します。

 

そして、小学生4年軽量中級の部で本庄道場の山川翔偉選手が準優勝しました。
準決勝は再々延長迄もつれ込み激闘を勝ち決勝に臨みましたが、
体力消耗が有り惜しくも優勝は逃しましたが、本当に素晴らしい戦いでした。
持ち前の負けん気の強さは支部内でもトップクラスなので
此れからがとても楽しみです。

 

少年部の試合は審判の為見られなかったのは残念でした。
ご父兄の皆さんはビデオ等は必ず撮って下さい。

 

又、一般部の松岡、竹澤先生も熱い戦いをしてくれました。
本当に試合毎に成長してくれて素晴らしいです。
今後も期待していますので頑張っていきましょう。

 

最後に翔偉選手準決勝おめでとうございます。
本当に決勝は惜しかったです。
又、選手の皆さんお疲れ様でした。
又、お手伝い頂いた岩下、堀口さんお手伝い本当にありがとうございました。

 

支部長黒岩道保

 

※KWUで優勝した岩澤選手、入賞した高山選手、廣重副館長と共に記念撮影

 

続きはギャラリーへ

 

 

 

第12回型競技錬成大会レポート

 

9月13日栃木県佐野にて型錬成大会が行われました。

 

先日の台風の影響で大会開催もどうかな?と思っていましたが、佐野市近郊は大丈夫だったようです。
改めて被害に遭われた方お見舞い申し上げます。

 

さて、今回の錬成大会ですが黒岩道場は3人出場しました。
強化選手の中では、運動会予備日になっており出場したくても
参加出来ない生徒がいたのは残念でした。

 

強化練習も頑張って練習して来ました。
普段の稽古の後にも残って稽古して頑張って来ました。
その結果、型を始める前と比べると相当上手く型を出来る様になりました。
やはり、流した汗は裏切りませんね!

 

今回の錬成大会出場した選手が、更に大きく成長してくれると確信しております。

 

そして、竹澤選手が第3位に入賞しました(^ ^)

 

私(黒岩)が審判しましたが、毎回の稽古で遅くまで稽古した成果が出ていたと思います。
次のステージ頑張りましょう。

 

又、小学二年生初級の部に参加した中原選手は、組手、型にも頑張って稽古して来ました。
大会は三審制でしたが惜しくも2:1で敗退してしまいました。

 

中学生上級の部に出場した嶋田選手は、自ら決勝型の観空をビデオで順番を覚えてくる熱心さでした。
途中で中だるみで、私に厳しく叱られて来ました。
ある意味でとても貴重な体験が出来たのではないかと思います。

 

極真館が発足して12年になりますが、子供達の型の上達は大変素晴らしくなっています。
この子達が大人になったら…恐ろしい程です。
尚行選手の出場する中学生のレベルは相当にハイレベルです。

 

しかし、臆する事なく出場する姿勢にチャレンジ精神を感じました。
結果は初戦敗退でしたが、継続していけば上位に食い込める要素は有るので
是非頑張って貰いたいです。
黒岩道場中学生の生徒のレベルでは誰も勝てないと思いますよ…

 

最後に入賞した竹澤選手本当におめでとうございました。
又、出場したお二人には心から敬意を表します。更に精進してくれる事を願っています。

 

*審判、スタッフのお弁当が豪華で感激しました。
ギャラリーに載せてます。 (^ ^)御馳走様でした。

 

 

 

8月23日南東北大会が福島県石川町で行われました。

 

土曜日指導が終わって埼玉を出たのが、PM9:30過ぎになってしまいました。

 

福島県の宿に着いたのはAM12:45分になり急いで風呂に入りましたが、AM12:00で一応は終了ですが
特別に入って下さいというご厚意にお風呂に入って疲れを取る事が出来ました。
但し、シャワーが冷たかったです(笑)

 

大会は、武州北支部からは竹澤二段が棒術型の部、壮年組手の部に出場しました。

 

そして、毎年大会前に行われる公開競技の寶祥会居合錬成大会の二段の部に私が出場しました。
二段の部で出場は初めてなので、素振り、柔らかさ、離れに意識をおいて練習して来ました。
しかし、一回戦目の座技一本目でいきなり袴を踏んでコケてしまうという失態でした。
こんな事も有るんだと良い勉強にはなりました…
座る時の袴の入れ方迄神経を通さないといけないのだと改めて思いました。

 

更に精進したいと思います。

 

岡崎宗家はじめ師範、先生方、ご指導頂いている石島師範お世話になりました。

 

ありがとうございました。
そして、熊谷道場の皆さん入賞おめでとうございます。

 

大会は、私は審判に入っていて忙しく画像が有りません。m(_ _)m
竹澤二段は、棒術型の部で二回戦目に強豪選手と当たり敗退しましたが、とても良い型をしていました。
そして、組手も相手を警戒する余り攻撃が単発になってしまいましたが、
練習した動きが随所に見られて次に繋がる成長が見られました。
更に頑張って下さい。

 

お疲れ様でした。

 

2015年6月7日
行田市にて埼玉県大会が行われました。

 

武州北支部からは14名の選手が出場し熱い闘いを見せてくれました。
大会デビューの選手、連覇を狙う選手、入賞を目指して頑張ってくれました。

 

結果は以下の通りです。
小学2年生女子初級の部 第3位 松岡心菜(深谷道場)
中学2年生男子重量級上級の部 第3位 布袋屋 憲(本庄道場)

 

 

松岡選手は、5月の全日本大会で型の部で準優勝して今回は組手でも入賞してくれました。

 

布袋屋選手は、塾が忙しい中久し振りの大会出場でしたが、
大会を応援していて熱い血が騒ぎ出して埼玉県大会出場を決めたそうです。
身体は思う様に動かなかった様ですが、今迄の戦いは身体に残っていて
どうどうの入賞を果たしました。

 

お二人共に本当におめでとうございました。

 

益々のご活躍楽しみにしております。 支部長黒岩

 

ギャラリーへ

 

 

 

2015年5月2日3日 
戸田市スポーツセンターにて全日本大会が行われました。

 

全日本大会結果速報
全日本青少年型の部小学2年生女子初級の部準優勝 松岡心菜
全日本壮年型の部第4位 竹澤 毅先生(全日本大会初出場)

 

本当におめでとうございます。
埼玉県県北支部主催の講習会、型100本稽古、強化稽古の練習の成果が出ましたね!

 

 

 

今回の大会は組手で本庄道場の布袋屋咲来選手は
再々延長までもつれ込み惜しくも入賞を逃しましたが、
本当に頑張ってくれました。

 

又、型の部出場の
嶋田尚行(江南道場)布袋屋咲来(本庄道場)私(黒岩)も含め全員が決勝迄進出しました。

 

嶋田尚行選手は棒を初めて間もないのに一心に稽古して決勝迄で行き、
竹澤指導員は先の型錬成初出場で初入賞して今回の全日本に稽古して来て
全日本初出場初入賞の成績でした!

 

本当に皆さんが頑張りました。
これからも更に頑張ってくれると思います。
私(黒岩)も一般部の型のレベルの高さに怯えずに頑張りたいと思います。

 

 

武州北支部出場した選手の様子はこちらからご覧下さい。

 

 

 

2015年3月28日
岩槻市にて全関東錬成大会が行われました。

 

私は、法事の為お休みでしたが、
竹澤指導員を中心に出場した選手は頑張ってくれました。
今回の大会で色々感じた事が、ありのままの今の自分ですから良い所は伸ばし、
至らない所は今後の課題として取り組みましょう。

 

結果は下記の通りです。
小学2年男子初級の部第3位 泉 拓希(深谷道場)
小学4年男子中級軽量級の部優勝 原嶋 玖羽太(江南道場)
高校男子上級軽量級の部第3位 竹澤 崚太(江南道場)

 

入賞した皆さん本当におめでとうございました。

 

勉強とのやりくりの中で入賞は本当に良かったですね!
出場者全員が頑張りました!
更に今回の大会で感じた事、思った事が今の自分ですから更に精進して頑張って下さい。

 

支部長黒岩

 

ギャラリーへ

 

 

 

2015年3月22日
第1回福島県古武道大会(極真館武器術大会)が福島県郡山市で開催されました。

 

極真館で初めての武器術大会と言う事で、気持も緊張と不安の中での大会でした。

 

今回は私(黒岩)竹澤指導員で参加しました。
自分でも課題が多く見つかり、心技体になるにはほんに大変だと感じました。
岡崎主席師範初め大会関係者の皆さん本当にお世話になりました。ありがとうございました。
又、御指導頂いている石島師範、寶祥会熊谷道場の皆さんお世話になりありがとうございました。

 

大会の結果です。
釵の部 準優勝
杖の部 準優勝

 

大会の様子です。

 

 

 

2015年2月22日
戸田スポーツセンターにて型錬成大会が行われました。

 

午前中は、講習会から始まり午後大会となりました。審判は岡崎主席師範より別会場で
型を行いながら、注意点を御指導頂き目からウロコの状態でした。ありがとうございました。

 

武州北支部からは11名が出場しました。
型の大会に初めて出場する選手は、組手とは又違う緊張感だったと思います。
大会で感じた事を普段の稽古で活かしていきましょう。

 

結果は下記の通りです。

 

小学5年女子上級の部 布袋屋 咲来(本庄道場)
一般男子初級の部 松岡 直人(深谷道場)
壮年男子上級の部 第4位 竹澤 毅(江南道場)

 

入賞した皆さんおめでとうございます。
更に上を目指して頑張って下さい。

 

 

ギャラリーへ

 

 

 

2014年第6回塩川杯日本古武道大会が行われました。

 

前日の講習会とその後の審査で
無外流居合道二段、琉球古武道二段、神道夢想流杖道2級が無事合格しました。

 

ご指導頂きました岡崎宗家始め師範、先生方そして石島師範本当にありがとうございました。

 

大会結果は次の通りです。
糸東流空手道一般の部 第三位
琉球古武道の部優勝

 

ギャラリー

 

 

 

2014冬季キューポラ杯

 

武州北支部から4名の入賞者が出ました。本当に頑張りましたね!!

 

おめでとうございます。更に頑張って下さい。
小学一年生初級の部 泉 拓希(深谷道場) 第3位
小学一年生女子初級の部 松岡 心菜(深谷道場) 準優勝
小学六年生男子初級の部 境 大輝(江南道場) 準優勝
高校生男子上級軽量級の部 竹澤 崚太(江南道場) 優勝

 

 

 

 

 

 

秋季関東錬成大会レポート

 

10/12日埼玉県岩槻市にて秋季関東錬成大会が開催されました。

 

出場した選手の皆さんお疲れ様でした。
そして次回に向けて又頑張りましょう!

 

一般部では松岡直人7級が一般初級男子重量級にて見事優勝しました.。

 

初戦は相手から下段攻撃をもらってしまってましたが体型に似合わず?
変形上段横蹴りで技ありを取り決勝戦は下段の攻撃から突きに繋げて見事勝利しました。

 

本当におめでとうございます^_^
これからも更に精進して頑張って下さい。
                                 支部長黒岩道保

 

ギャラリー

 

 

 

 

キューポラ杯

 

7/6日のキューポラ杯の結果をお知らせ致します。
原嶋良那花 江南道場 小学6年女子初級の部優勝
山川翔偉  本庄道場  小学3年男子初級の部第3位

 

二人ともとても頑張ってくれました(*^^*)
本当におめでとうございます。
益々頑張って下さいね。黒岩
又、審判お手伝いした竹澤初段ありがとうございました。大会後も夜遅く仕事があ
る中で本当に感謝致します。

 

大会ギャラリーはこちら

 

 

 

埼玉大会レポート

 

 

盧山館長生誕の地である行田市において、
第9回埼玉県空手道選手権大会及び第11回埼玉県青少年空手道選手権大会が
盛大に開催されました。

 

当日は、6月だというのに厳しい暑さの中、
選手たちは、この暑さよりも更に熱い戦いを繰り広げてくれました。

 

今回、黒岩支部長の御先祖様が甲斐武田の侍であったことから、
甲斐武田の旗印でもある朱色をベースとした応援旗とTシャツを作成し、選手はもちろん、
御父兄の方々にも多大なるご協力を頂き、武州北支部一丸となって大会に臨みました。

 

また、今年1月より大会を目指す選手のために黒岩支部長による特別な強化稽古でのご指導も頂き、
それぞれの大会へのモチベーションを保ちつつ、ベースとなる基礎体力づくりと、
不足している部分の補強、得意な部分の更なる強化により、レベルアップを図って頂きました。

 

大会当日は、熱気に包まれる中、選手たちの熱い戦いと御父兄一丸となった熱い応援で
大いに大会は盛り上がりました。

 

 

入賞者は、次の通りです。

 

 山田 紫音(本庄道場)小学3年女子初級の部 第三位

 

 布袋屋 咲来(本庄道場)小学5年女子上級の部 準優勝

 

 布袋屋 憲(本庄道場)中学1年男子重量級の部 第三位

 

 竹澤 崚太(江南道場)高校生男子軽量級の部 第三位

 

 入賞された選手の皆さん、本当におめでとうございます。

 

 

入賞された選手たちは、学業、部活、塾等、忙しい中、やり繰りをして稽古して来た選手ばかりです。
本当に素晴らしい成果だと思います。

 

また、今回、惜しくも入賞できなかった選手たちもそれぞれ全力を尽くして果敢に戦いぬいた姿を見て、
選手ひとり一人の素晴らしいレベルアップと成長を感じることができ、感動いたしました。

 

次の大会に向けて、それぞれの課題、足りない部分が確認でき、
次回へと繋げて行ってくれると思っております。

 

 

最後に館長を始め、大会関係者の皆様、埼玉県大会を主催して頂いた木内師範、
武蔵中央支部の皆様、選手係としてお手伝いを頂いた松岡さん、大変有難うございました。

 

極真館の益々のご発展とご繁栄をご祈念申し上げまして、
埼玉県大会のレポートとさせて頂きます。押忍

 

 

                     本庄道場(木)指導員 竹澤 毅

 

 

埼玉県大会ギャラリーはこちら

 

 

 

 

2014年 全日本大会レポート

 

武州北支部選手皆さん頑張ってくれました。

 

松岡心菜ちゃん小学一年型初級の部入賞本当におめでとうございました。

 

良く頑張ってくれましたね!

 

居残り稽古では、泣いたり、稽古が嫌で腹が痛くなったりしましたが

 

最後まで投げ出さずに稽古しました。

 

次は更に上を目指してひたすら頑張ってくださいね!

 

又、他の生徒も型部門では、動作を間違えたり最後のなおれがなかったりと
型の大会の怖さを感じたのではないでしょうか?

 

他の先生からも惜しかったですねーの声を頂きました。

 

更に次の大会に向けて頑張ってほしいです。

 

組み手に出場したじおん君も上の帯に負けずに果敢に攻めていました。

 

かなり成長してくれましたね!これからも頑張ってくださいね!

 

私(黒岩)も優勝はしたものの課題が山積みでした…

 

もう少し自分の稽古がしたかったですが!

 

指導と自分の稽古との壁を自分でどうにかしないといけません!

 

この一年かけて頑張りたいと思います。

 

選手の皆さん大変お疲れ様でした!

 

又、御指導頂いた石島錬士師範本当にありがとうございました。

 

未だ極意にはほど遠いですが、頑張って行きますので宜しくお願い致します。

 

 

全日本の写真はギャラリーをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

2014年 第19回福島県空手道選手権大会

 

竹澤 毅指導員 一般棒術型の部 第三位入賞

 

 

 

 

 

 

2014春季全関東空手道錬成大会

 

松岡直人 一般部初級重量級の部 第3位

 

 

 

 

 


極真館 総本部 HOME 大会結果 入門案内 ギャラリー お問い合わせ