令和2年1月13日、総本部にて鏡開き