極真空手

黒岩道場強化選手制度について

 

武州北支部黒岩道場では支部を代表する「強化選手」制度があります。

 

大会で活躍したい!

 

「強さ」「上手さ」を目指し全日本、国際大会に出場する選手を育てて行きます。

 

強化選手に選出されますと「武州北 黒岩道場」の特別刺繍が空手着に
付けられます。(表には見えない様にしてありますが内に秘める強き信念を持って下さい)

 

そんな 強化選手になるには支部長の許可が必要です。
又、支部長から指名推薦で選出する場合もあります。

 

貴方も「黒岩道場強化選手で活躍しよう!!」

 

※ 強化選手になるには下記の条件が必要です。
☆ 週2回以上休まずに稽古に来る事(土曜日の合同稽古は必ず参加)
☆ 定期的に月1?2回の強化練習には理由が無い限り参加する事
☆ 組手、型両方の大会に率先して出場出来る事
☆ 親御さんが大会出場に協力体制を持てる事と支部活動に賛同して戴ける事
☆ 空手を長く続けられる事!(中学、高校でも出来る範囲で構いません)
☆ 強化選手は昇級が他の生徒より早くなる場合があります。
☆ 極真館の大会で入賞する(武州北支部規定の大会)と上半期、下半期でお祝い会をします。
☆ 大会で勝てなくても諦めないで精進出来る選手である事! 一番大事な事です。
☆ 武州北黒岩道場選手の誓いを実践出来る事
☆ 事情により強化選手を辞める時は武州北黒岩道場刺繍を返す事

 

※ 強化選手になりたい!頑張って見たい選手は支部長迄申し込みして下さい。

 

武州北支部支部長黒岩道保

武州北支部黒岩道場強化選手刺繍

2016年  武州北支部黒岩道場強化選手大会結果

 

これからも実績を重ねて行きましょう!!

 

 

【江南道場】
中原 衣麻梨
☆ 2015冬季キューポラ杯小学2年女子初級の部準優勝

 

 

筒井慶太
☆2016青少年組手 小学6年生新人戦 第3位

 

 

【深谷道場】
松岡 心菜
☆ 2014全日本青少年小学一年女子初級の部第3位
☆ 2014冬季キューポラ杯 小学一年女子初級の部準優勝
☆ 2015 全日本青少年型の部小学2年生女子初級の部準優勝
☆ 2015冬季キューポラ杯小学3年(階級1学年上げ出場)女子初級の部第3位
☆ 2015埼玉県大会小学2年生女子初級の部 第3位 松岡心菜
☆ 2016全日本青少年型競技小学3年生女子の部第4位
☆ 2016埼玉県大会組手小学3年女子初級の部準優勝

 

 

松岡 珠菜
☆ 2016全日本青少年型競技小学1年生女子の部第3位
☆ 2016埼玉県大会組手の部小学1年女子の部第3位

 

 

北川 諒
☆ 2013年秋季錬成大会 幼年年長の部 第3位
☆ 2016夏季キューポラ杯小学3年男子初級の部準優勝

 

 

【本庄道場】
山川 翔偉
☆ 2014夏季キューポラ杯小学3年男子初級の部第3位
☆ 2015秋季錬成大会小学4年男子中級軽量級の部準優勝
☆ 2016春季錬成大会小学5年男子中級軽量級の部第3位

 

 

布袋屋 咲来
☆2015 型錬成大会 小学五年生女子上級の部 第三位
☆2014 第11回埼玉県青少年空手道選手権大会小学5年女子上級の部準優勝
☆2013 廣重道場杯空手道選手権大会小学4年女子上級の部優勝
☆2013 埼玉県大会 小学4年女子初級の部準優勝
☆2012 冬季キューポラ杯小学3年女子初級の部優勝
☆2012 黒潮杯小学3年女子初級の部準優勝

 

 

布袋屋 憲
☆2008年 黒澤道場杯、小1,2年の部(組み手) 準優勝
☆2009年 第15回全日本青少年空手道選手権大会、小2新人戦(組み手) 第3位
☆2010年 春期錬成大会、小3初級の部(組み手)、第3位
☆2010年 黒澤道場杯、小3,4年の部(組み手)、審判賞
☆2011年 第17回全日本青少年空手道選手権大会、小4上級重量級の部(組み手)第3位
☆2011年 第8回埼玉県青少年空手道選手権大会、小4上級の部(組み手)、第3位
☆2012年 第1回国際青少年大会韓国)、11〜12歳の部(組み手)、ベスト8
☆2013年 春期錬成大会、小6上級重量級の部(組み手)、第3位
☆2013年 廣重道場杯極真空手道選手権大会、小6上級重量級の部(組み手)、第3位
☆2013年 神奈川青少年空手道選手権大会、小6上級重量級の部(組み手)、第3位
☆2014年 第11回埼玉県青少年空手道選手権大会 中学1年男子重量級の部 第3位
☆2015年 中学2年生男子重量級上級の部 第3位
☆2016年 中学3年男子重量級上級の部 第3位

 

 

 

極真館埼玉県武州北支部事務局


極真館 総本部 HOME 大会結果 入門案内 ギャラリー お問い合わせ